よくある質問

よくある質問

弁護士は誰に頼んでも一緒ですか?弁護士事務所を選ぶポイントを教えてください。

アスベスト(石綿)健康被害について取り扱っている弁護士事務所はさまざまです。依頼をするときにはその弁護士でよいのか、きちんと検討したほうがよいでしょう。弁護士を選ぶポイントとしては大きく3つあります。

  1. カルテなど医学的な資料の取扱いに慣れた弁護士であること

    弁護士といっても、刑事弁護のみ取り扱う弁護士もいれば、労働問題ばかり取り扱っているような弁護士もいます。弁護士にも得意分野がありますので、これまでにまったく医学的な資料(画像や呼吸機能検査結果など)に触れる機会がなかった弁護士に依頼してしまうと、十分な資料の収集・精査ができず、訴訟が不必要に長引いたり、賠償金(和解金)の請求に支障をきたしたりと、さまざまなリスクが生じてしまいかねません。
    アスベスト(石綿)健康被害では、多くの提出書類がありますので、経験豊富で、医学的な資料の取扱いに慣れた弁護士であれば、必要な資料をきちんと揃えて提訴前の準備をしっかり行うことができるでしょう。
    アディーレでは交通事故による被害やB型肝炎給付金請求を中心に医療関連分野の手続や訴訟を取り扱ってきた数多くの経験があります。アスベスト(石綿)健康被害の賠償金(和解金)の請求についても、専属チームの弁護士たちが対応しておりますので、どうぞご安心してご相談ください。

  2. 弁護士費用が妥当なものであること

    アスベスト(石綿)健康被害を取り扱う事務所の弁護士費用を比較検討してみることをおすすめします。比較する際のポイントは、ホームページや問い合わせ時に、弁護士費用について明確に案内されていることはもちろんですが、弁護士費用以外の名目で徴収される費用がないか、ほかの弁護士と比べて不自然に安すぎたりしないかという点なども重要です。一見すると安く見えても、さまざまな理由で追加費用を請求される事務所や、安いなりの仕事しかせず、サポートが不十分な事務所もありますので、しっかりとした確認が必要です。
    また、裁判所を利用する賠償金(和解金)請求では、弁護士費用とは別に、収入印紙代や郵便切手代などの「訴訟実費」がかかります。訴訟実費は、訴訟提起時に依頼者の方が負担するものとしている法律事務所もありますが、アディーレでは成功報酬制を採用しておりますので、賠償金(和解金)を取得できた場合にだけ、訴訟実費をご負担いただきます。そのため、依頼者の方は費用のご負担を気にすることなく、お手続に集中することができます。詳しくは、弁護士費用のページをご覧ください。

  3. 豊富な実績や知名度など信頼性が高いこと

    賠償金(和解金)は、アスベスト(石綿)健康被害に遭われた方やそのご家族にとって、治療や生活の糧となる大切なものです。そのような大切な賠償金(和解金)請求を安心して任せられる弁護士事務所とは、専門知識や費用面での安心に加えて、何よりも依頼者の方に選ばれ続けてきた実績や知名度があり、信頼できる事務所ではないでしょうか。
    アディーレ法律事務所では、債務整理・交通事故の被害・夫婦問題・労働問題・B型肝炎など、多岐にわたる法律相談に対応しており、その実績は55万人以上と、数多くのご依頼を取り扱ってきた豊富な実績があります。この豊富な実績による蓄積された経験とノウハウによって、一人ひとりの依頼者の方に合った、きめ細やかな最善の解決方法をスピーディーに導き出すことができます。
    また、アディーレでは、全国各地の60拠点以上を、その地域のランドマークタワーなどに設置し、皆さまの安心感を高める工夫をしております。もちろん、所属弁護士の顔写真やプロフィールは、ホームページやパンフレットで常に公開しています。さらに、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌などへの出演や取材のご依頼を多数いただいており、マスメディアからもアディーレの信頼性を認めていただいております。詳しくはこちらのページもご覧ください。

アスベスト被害相談に関するよくある質問

アスベスト(石綿)
健康被害賠償のことなら
ご相談無料・全国対応

0120-881-920

朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

メールで無料相談

0120-881-920

朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

アスベスト(石綿)健康被害相談に関する
ご相談は何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。