賠償金(和解金)を受け取るまでの流れ

賠償金(もしくは給付金)を受け取るまでの流れ

このページでは、弁護士がアスベスト(石綿)健康被害による賠償金請求のご相談を受けてから、実際に賠償金(もしくは給付金)を受け取るまでの流れをわかりやすくご説明します。

※調査・資料取集以下は国への損害賠償を想定した流れとなります。

step1無料相談

無料相談

皆さまの悩みや不安に丁寧にお応えします。まずはご相談の予約をお取りください。オンライン面談または電話での法律相談も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

step2調査・資料収集

調査・資料収集

依頼者の方にもご協力をお願いしつつ、賠償金の請求に必要となる書類を収集していきます。当方でしっかりとサポートしていきますのでご安心ください。

依頼者の方から提出いただいた資料をもとに、アスベスト(石綿)専門チームの弁護士が詳しく調査・検討を行います。同時に、被害者であることの証明や賠償金の受給要件に必要な書類が揃っているか、書類に不備や記入漏れがないかどうかをチェックします。

step3訴訟の提起

訴訟の提起

工場労働型の場合、賠償金を請求するための書類(訴状)を弁護士が作成し、必要な点資料と一緒に裁判所へ提出します。

step4和解

和解または判決

和解の成立により、依頼者の方の症状・病状に応じた賠償金などの金額が決定し、その内容を記載した和解調書が裁判所にて作成されます。

step5賠償金の受け取り

賠償金(和解金)の受け取り

弁護士が和解調書などの賠償金の請求に関する書類を国に提出すると、和解で決定した賠償金を受け取ることができます。なお、賠償金は弁護士費用などを差し引いたあとで、依頼者の方の口座へお振込みいたします。

現在、制度が作成中であり、2022年4月までに制度が作られ申請手続が始まる見通しです。

0120-881-920

朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

ご相談は何度でも無料です。
Webやお電話でのご相談OK!
お気軽にお問い合わせください。